株式会社ユニカ
空ねる枕
「朝めざめたときに疲れがとれていない」「夜中に何度も目が覚める」「寝るとかえって疲れる」…
などのお声を頂戴したことをうけて開発した製品です。
綿などの枕の素材は、少しでも擦れたり、髪の毛が接触するだけで大量の摩擦静電気を発生させます。この枕に溜まった静電気は、髪の毛を通して人の頭部に侵入し、脳にとって、まるで落雷が起きているような働きをします。
その結果、眠っている間も脳は興奮し続け、眠りの質そのものが低下します。
これを解消する枕を考案してから15年を経て、ようやく製品化したのが『空ねる枕』です。
自社開発品の除電チップを7個導入したこの枕は、眠りを妨げる静電気の発生が、極めて少なくなっており、静電気から守ってくれます。